【募集・足育講座・実践編】靴を履き始めた時から始める小学校入学までに身につけておきたい靴の履き方講座

こんにちは、カラダ作りで人生を変えるはるさんです^^

息子の小学校入学・・・大変なこともありますが(笑)私にとっても飛躍の機会となりそうです。

小学校に入学したら・・・先生から靴の履き方を教わるそうです。

その内容はさておいて、、、(苦笑)

先生から立って早く履けることを求められます。

せっかくこれまでやってきた足育・・・

せっかくこれまでやってきた靴の履き方が、入学と同時になかったことになってしまうのは残念すぎますよね。

足育は、一生涯役に立つ内容です。何歳からでも始められますが、その実践は早いに越したことはありません。

小学校に入ったら、立って早く履くことが求められるなら、そこも想定して実践しておけば良いだけです^^

知っていれば、難しいことなんて何もない〜

ということで、靴を履き始めた時から始める小学校入学までに身につけておきたい靴の履き方講座をご用意しました。

足育講座実践編・詳細

靴を履き始めた時から始める小学校入学までに身につけておきたい靴の履き方講座

内容:

簡単に子ども靴のみかたの復習と

年齢別靴の履き方をメインに

過去に講座を受けてから出てきた疑問質問にお答えする機会の提供

対象:これまでにはるさんの足育講座・基礎編に参加したことがある方

【足育講座・基礎編】集中力がグングン上がるカラダ作りの第一歩!目から鱗の子ども靴のみかた

日程:5月10日(木)10時〜12時

場所:おうちサロン陽菜*hinata

料金:定価5000円(事前お振込み)

第2回目は、5月31日(木)14時〜16時に開催します

{A2CE560E-6774-4CC4-AB2F-A653CF13E063}

The following two tabs change content below.

久保川温加

1981年生まれ、アネゴ肌のO型。陽菜*hinata代表。2児のママ、理学療法士(カラダ作りと生活動作の専門家)。 自身も我が子も靴でカラダが変わった経験と小児靴学を専門的に学んだことから足育活動を始める。 同時に現代っ子のカラダが危機的状況にあることを目の当たりにし、子どものカラダ作りまで活動を広げる。現在、ママから始める子どものカラダ作り「Mom’s first(ママが第一)」をコンセプトにママのカラダ作りにも力を入れている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする