【メルマガ感想】靴の選び方、この方法は目からウロコでした!

カラダ作りで人生を変える理学療法士、はるさんです^^

メルマガの感想をご紹介します。

自分の靴もうまく選べない母親です。靴の選び方で、敷きで合わせる、というのが、なぜ気がつかなかったかと、目からウロコでした。かかとトントンもなんとか覚えてほしいのですが、はやく外に行きたい3歳児に苦戦中です。日立市在住なので、機会があれば、講座に伺いたいと思っております。ありがとうございました。

もうお一人ご紹介

夜にでも、早速中敷きのチェックをしてみます!!
子ども達は今のところはき方はかかとを合わせてトントンして、ぎゅっとマジックテープを止めるのはやってますが、しばらくは一緒にやって、習慣化したいと思います。
靴選びを学べて、本当によかったです。ありがとうございました。

登録はこちら

●7通で「子ども靴」のみかたがスルスルわかりワクワクする「子どもの未来」を創りたくなる足育入門講座

●すぐに登録したい方は、こちら

The following two tabs change content below.

久保川温加

1981年生まれ、アネゴ肌のO型。陽菜*hinata代表。2児のママ、理学療法士(カラダ作りと生活動作の専門家)。 自身も我が子も靴でカラダが変わった経験と小児靴学を専門的に学んだことから足育活動を始める。 同時に現代っ子のカラダが危機的状況にあることを目の当たりにし、子どものカラダ作りまで活動を広げる。現在、ママから始める子どものカラダ作り「Mom’s first(ママが第一)」をコンセプトにママのカラダ作りにも力を入れている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする