子どもの元気・健康の底上げをしたい自然派ママのための継続コース!「観察力磨きでこれまでの頑張りが花開く!ご機嫌ママセッション」

7月募集中!残3名

考えすぎ・自分の疲れやすさと戦って生きてきたカラダ作りの専門家・理学療法士はるさんです。

今ではすっかり快適ライフ♡

あなたは、ネットの「情報」や「知識」に振り回されていないですか?

子育ては、初めての経験。

先が見えないもの。

だからいつも不安が同居するのは当たり前。

そんな不安が強いママさんへ

ネットを検索する前に!

育児書を開く前に!

いくつもの講座やセミナーを渡り歩くその前に!

習慣にしてほしいことがあります。

それは・・・

自分自身を「観察すること」です。

これは、子どもの元気・健康の底上げと、あなたと子どもの心をもっと自由に・もっと軽やかにしてくれる方法です。

こんなお悩みはないですか?

✅健康に関することを知れば知るほど、悩みが増える!

✅その情報・知識の収拾にもそろそろ疲れてきた・・・

✅みんな言っていることが違っていて困る・・・

✅こんなに頑張っているのに思うようにならない苛立ちがある

✅よく考えると学んだ後、暮らしがやカラダが変わった実感が得られていない

確かに、今まで頑張ってきたけど・・・

不安は全然減っていない・・・!

子どもといる時間を楽しみきれない・・・!

いつも頭や心はモヤモヤ、ザワザワしているかも・・・!

カラダにとって良いことって、一体なんなのよーーー???

あれ、私、しばらく心の底から全然笑えていないかもーーー!?・・・

こんな風に感じる毎日を過ごしていませんか?

セッションを受けてくれた方の感想

「学んで実践しているし!」と、この文を読んで最初は反発してしまいましたが、確かに不安がなくなっていないし、実践しているけど、変化の実感やワクワクがないと気づき申し込みをしました。

この時点で、私こう思っていたんだ!という発見がすでにあったので驚きました。

セッション後は、ザワザワがなくなって放心状態でした。

頭と心が軽くなった感じがしました。

その日の夕方から自分の観察を続けてみると、いつもは感じない自然の音に気づきました。

育児に気を張って、緊張し続けて挑んでいるのだと気づきました。

脱力系育児をしたいのに、してない、できていなかった自分を発見しました。

いやはや、自分のことって本当にわかっていない。

これからが本当に楽しみになりました。

(1歳のママさん)

  • はるさんと会うといつも安心感が出ます
  • 押し付けず気取らずキラキラしたものではなく私のあるがままを「それでいいんだよ」って言ってもらえる気がします
  • 青天の霹靂があって、その時なぜか泣けてきたんですが、嬉しかったのか、ビックリしたのかよくわかりませんが、不思議でした
  • 記念日に設定したいくらいの衝撃でした
  • 楽しくて時間があっという間に感じてとても最高の時間を過ごせました

具体的には何をするの?

毎回60〜120分のセッションを通して、こう変われます。

before after
知識のメタボ 使える知識
学びが苦しい 学びが楽しくなる
不安がいつもある 不安から解放される
いつも気が休まらない 緊張から解放され疲れにくくなる
暮らしに余裕がない 穏やかで快適な毎日に

子育てが楽しく、家族みんな笑顔になっていきます!

関連画像

その上で、その知識が本当に必要なものなのか、不要なのか、もしくはもっと必要なのかもわかってきます。

悩みの種類を問わず、どんなお悩みでも使える方法です。

一度コツを掴むと一生使える方法です。

子どもの元気・健康の底上げをしたい自然派ママのための3ヶ月継続コース!「観察力磨きでこれまでの頑張りが花開く!ご機嫌ママセッション」

方法:

ZOOMというオンライン上の会議室を使って繋がります。

URLのワンクリックもしくは簡単な操作で繋がれますので、全国のどなたでも受けられます。

操作の手順もご案内しますのでご安心を。

もしくは、ライン動画でも可能です。

料金:

7月募集中! 残3名

3ケ月 セッション6回コース 48000円(事前振込)

セッション:1回 最大2時間

申し込みに関しての質問、事前に確認しておきたいことなどのお問い合わせはこちらをクリック

The following two tabs change content below.

久保川温加

1981年生まれ、アネゴ肌のO型。陽菜*hinata代表。2児のママ、理学療法士(カラダ作りと生活動作の専門家)。 自身も我が子も靴でカラダが変わった経験と小児靴学を専門的に学んだことから足育活動を始める。 同時に現代っ子のカラダが危機的状況にあることを目の当たりにし、子どものカラダ作りまで活動を広げる。現在、ママから始める子どものカラダ作り「Mom’s first(ママが第一)」をコンセプトにママのカラダ作りにも力を入れている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする